Featured Video Play Icon

熊本に新しい冬の風物詩を!
10年先へ続く冬のお祭りを目指して。

熊本は今、桜町地区の再開発、地震からの復興など、街が大きく変わろうとしています。
そんな中、次代を生きる子どもたちに、夢や希望を与え、この街に暮らす喜びや幸せを感じてもらうために
今年の冬、熊本で初めてとなる「クリスマスマーケット」を開催します。

”寒いけど、わざわざ行きたい!と思えるような居場所づくり”を合言葉に
好きな人と幸せを感じて自然と笑顔になったり、心ときめく音楽に耳を傾けたり。
まったりな空気感が心地よく、時間が経つのを忘れていたり。
家族や恋人・大切な人と、ずっと一緒に居たい・・・。
そんな心あたたまるクリスマス村が、熊本の中心部に現れます。

「クリスマスマーケット熊本」を熊本の冬を代表するお祭りに。
そして、子供たちの時代まで続く、冬の風物詩へと成長させます。

 

クリスマスマーケットとは

「クリスマスマーケット」は、ドイツで誕生し、ヨーロッパ各国で親しまれているイベントです。
街の広場に置かれたクリスマスタワーの周りに様々なお店が並び、
冬の寒くて心細い季節を幸せなものに変えてくれるヨーロッパの風物詩です。
ヨーロッパ各国では、キリストの生誕を祝う
クリスマス(12月25日)の前4週刊の準備期間(アドヴェント)に開催されています。
広場いっぱいに広がる「ヒュッテ」と呼ばれる木の屋台では、
グリューワイン(ホットワイン)、キャンドルやリースなどのクリスマスグッズ、
伝統的なお菓子などが売られ、多くの人々で賑わいます。

そして2018年冬、熊本で初めてとなる「クリスマスマーケット」が誕生。
誰もが子どものころに感じた、”ドキドキ・ワクワクした体験”を、再び感じていただくため
竹あかりのクリスマスツリーや熊本県産材を使った「ヒュッテ」、
たくさんのフード&ドリンクや雑貨の販売、さまざまなアーティストが出演する
ステージイベントなど盛りだくさんにご用意しております。
大人も子どももみんなが心躍る「クリスマスマーケット熊本」をどうぞお楽しみください。

ークリスマスマーケット熊本実行委員会